就職に役立つ社労士講座

社労士試験は、合格率が10%を下回る難関試験です。そのため、独学での合格は非常に難しくなっています。

そこで活用したいのが、通学・通信講座です。
社労士は人気資格ですので、そのぶん多くの通学・通信講座が開講されていて、それぞれに特徴や魅力があります。そんな数ある通学・通信講座の中から、このページでは、サイトのテーマに合わせて「就職に役立つ」という観点から、管理人おすすめの講座を紹介したいと思います。

まずおすすめしたいのが、ヒューマンアカデミーの社労士講座です。
受験指導校の最大のミッションは「受講生を試験に合格させること」で、言ってしまえば、合格させてしまえばそれでおしまい、というところがほとんどです。しかしヒューマンアカデミーでは、各校舎にジョブカウンセラーを配置して、合格後の就職や転職などについてもしっかりとフォロー。履歴書の書き方から面接での注意点まで指導してくれるとのことです。

次におすすめしたいのが、クレアールの社労士講座です。
クレアールの特徴のひとつに「合格ゼミ」があります。これは、先輩合格者を交えた座談会のようなイベントで、クレアールの名物企画になっているとのこと。話題の中心は、勉強法に関するアドバイスなどのようですが、先輩から資格の活かし方や就職・転職に関するアドバイスも聞けるかもしれません。また将来、独立・開業を目指す人にとっては、先輩や受験仲間とネットワークを築くことにも意義が感じられると思います。

最後におすすめするのが、フォーサイトの社労士講座です。
フォーサイトのホームページで「平成のトップ社会保険労務士事務所30」という記事が公開されています。その内容は、第一線で活躍する社労士へのインタビューが中心なのですが、実務家だからこその生の声が聞けて、これから社労士として独立・開業を目指す人、あるいは社労士事務所への就職を考えている人にとっても非常に参考になると思います。
ちなみにフォーサイトの社労士講座受講生の合格率は、全国平均の1.5倍。「就職に役立つ」という以前に、「合格に役立つ」講座という意味でも、フォーサイトはおすすめです。